小学校教員にょんの日々ログ

毎日の出来事や考え、思ったことなどとにかくアウトプット!

再会。 134

宿泊学習から帰ってきたその日、 飲み会に出かけた。 話は2週間前に遡る。 その日、仕事を終えて、帰宅し、スマホでLINEを開くと、 画面左上の鐘マークに「①」と赤いマークがついていた。 普段あまりないその通知に、 「何だろう」と思い、鐘マークをタップ…

お返事が来た。 133

二つ前の記事で、日食なつこ好きの小学生へお手紙を書いたことを書いた。 yamanyo.hatenablog.jp 木曜と金曜の二日間、宿泊学習に行っていたので、 一昨日、一日ぶりに夕方学校へ戻ってきた。 反省会を済ませ、最低限の片づけをし、 そそくさと帰宅しようと…

「町田くんの世界」 132

昨日、先週に引き続き、2週連続で、映画を見に行った。 先週の「海獣の子供」と並んで、見たかった「町田くんの世界」だ。 見たいと思ったのは、監督が石井裕也だったから。 「舟を編む」で一気に知名度が上がったが、 他にも、「あぜ道のダンディ」や 最果…

趣味の合う小学生。 131

先日、放課後の職員室での出来事である。 自分の机で仕事をしていると、 他学年のN先生が声をかけてきた。 「にょん先生、これ見てください。うちのクラスのA君の自主勉。」 そう言われて見てみると、そこには、土日の作文が書かれていた。 その中には、休日…

海獣の子供。 130

昨日、映画「海獣の子供」を観に行った。 原作は読んだことがなかった。 以前、作家の伊坂幸太郎「SOSの猿」との競作企画で話題になった 「SARU」は、読んだことがある。 今回、この映画を見ようと思ったのには、二つの理由がある。 一つ目は、この映画の主…

収まらない思い。 129

宿泊学習が迫ってきた。 付き添いの先生方との打ち合わせや、旅行代理店、 宿舎の方との連絡などで忙しい日々を送っている。 子どもたちの方も、ほぼ全てを決め終え、 キャンプファイヤーの練習も佳境に入った。 学年で仕事分担をしてるのだが、 私の担当の…

プレゼント? 128

今日の出来事。 「先生、これ作ってんけど、いらんからあげるわ。」 せつる?と言うらしい。 いやいや、自分がいらんもん人にあげる?笑 と思わなくもないが、ふと立ち止まる。 これをくれた男子は、外遊びが大好きで、 絶賛反抗期真っただ中のなかなか難し…

18冊目「マインドセット学級経営」 127

今年度18冊目の読了はこちら。 「マインドセット学級経営/アニーブロック、ヘザー・ハンドレー著」 最近、教育書を何冊か購入し、同時に少しずつ読み進めている。 そんな中の一冊がこの本だ。 発売前から、気になっていて、発売されたら必ず買おうと思ってい…

答えはきっと奥の方。心のずっと奥の方。126

THE BLUE HEARTSの「情熱の薔薇」の歌詞を思い出していた。 「答えはきっと奥の方。心のずっと奥の方。」 昨日、クラスのある子の保護者の方に連絡を入れた。 様々な場面で一日活躍してくれたことを報告し、家でもほめてもらうためだ。 そのことを伝え終える…

AIMYON vs TOUR "ラブ・コール" at Zepp Osaka Bayside 125

5月31日(金)、あいみょんの対バンツアー「ラブ・コール」に行ってきた。 あいみょんが本命であるのはもちろんだが、 今回は、対バン相手も初めて、かつ、めちゃくちゃ楽しみなバンドだった。 対バン相手は、My Hair is Bad。 クリープハイプのアルバム「世界…

あいみょんv.s.妻② 124

今週の金曜日、朝からニヤニヤが止まらなかった。 待ちに待ったあいみょんの対バンツアー 「AIMYON vs TOUR 2019 "ラブ・コール"」へ行くからだ。 しかも、対バン相手は、My Hair is Bad!! 神懸かっている組み合わせに、当選したときは、狂喜乱舞した。 そ…

コラボ昔話。 123

5年生での大きなイベント、宿泊学習が迫ってきた。 連日、様々な実行委員が集まり、 それぞれの担当の仕事を進めている。 前年踏襲はしない。 今年の宿泊学習は、今年の5年生が決めればいい。 キャンプファイヤーのプログラム、 しおりのレイアウト、 バス席…

四面楚歌上等。 122

先週の土曜日、頼まれていた学習会の講師をやって来た。 小さな学習会で参加者は20人程度。 依頼があったのは、3月末。 ざっくりとしたテーマをいただいて、 そのまま新学期が始まり、 なかなかパワポやレジュメづくりに時間が割けないまま、 5月に突入した…

なかなかの。 121

クラスのリフォームが少しずつ進んでいる。 子どもたちも4月当初より、ずいぶんリラックスしているように感じる。 教室を自分たちの居場所として、 より過ごしやすい場所にしていこうという雰囲気が出てきた。 だから、勝手に色々やる(笑) しらん間に、画用…

美声。 120

今日の休み時間、クラスできれいな声グランプリが開催された。 「先生も参加する?」と主催者に聞かれたので、 「喜んで!」と仕事そっちのけで参加することにした。 参加者は、全部で4人。 じゃんけんで順番を決める。 私は、1番手。 サイコロを転がす。 出…

日々のありがとう。 119

クラスで、「サンクスカード」という取り組みをしている。 昨年、クラスでやってみると、見事に大ハマりして、 「今年もやりたい!」と子どもたちからリクエストがあり、 取り組むことにしたものである。 サンクスカードは、友だちにちょっとした「ありがと…

楽しいんだ。 118

ここしばらく、ブログの更新が滞っていた。 まあ、これが初めてではないので、 自分の中でもアウトプットをやめるということには ならないだろうと感じていた。 このブログでのアウトプットは自分の中では、 ずいぶん定着してきたように感じる。 以前より、…

17冊目「世にも奇妙な君物語」 117

今年度17冊目の読了はこちら。 「世にも奇妙な君物語/朝井リョウ」 初めての朝井リョウ作品。 少し前に本屋に行くと、めちゃくちゃ平積みされていたので、 帯のこのシンプルな文句も相まって、購入してしまった。 ほかの本をほったらかして読み進めると、 サ…

大喜利。 116

ちょっとうちのクラスの男の子の、 最高な話聞いてくれますか!? 「先生、グランプリ企画をやりたい。」 そう、声をかけてきたのは、うちのクラスの男の子Aくん。 去年からの持ち上がりで、2年目のお付き合い。 昨年度、クラスでバズッた「グランプリ」を …

大人。 115

今日、奥さんと焼き肉に行った。 そういえば…ふと思った。 肉、網の上で一枚ずつ焼くようになったな。 大人になるって、こういうことなのかもしれない。

Rockin'Radio at 大阪城野音 114

土曜日、FM802主催の野外イベント「Rockin'Radio」に行ってきた。 今回で3回目の3回目となるこのイベント。 この日は、雲一つない晴天で、カンカン照り。 11時の開場から、ラストの20時ごろまで実に9時間近くの長丁場。 体力の消耗は避けられない。 …という…

外食 with 両親。 113

「ゴールデンウィーク、また空いてる日教えてな。」 母親からそう連絡があったのは、4月半ばのこと。 予定を調整して返事をし、夕食は5月3日に決まった。 おごってくれるらしい。 あちこち旅行に行ったお土産も渡さなければいけなかったので、 ひとまず、車…

16冊目「フーガはユーガ」 112

今年度16冊目の読了はこちら。 「フーガはユーガ/伊坂幸太郎」 伊坂幸太郎作品は、デビュー作から欠かさず読んでいる。 やっぱりうまいなあと思う。 伊坂さんの伏線の回収は本当に見事。 今回も物語序盤からちりばめられた伏線の数々が、 物語後半に向かうに…

瀬戸内国際芸術祭(おまけ) 111

一日芸術祭を楽しみつくし、 歩き疲れたので、 あわよくばここでホテル取ってゆっくり寝たい。 そんな私たちの願いをかなえてくれた岡山国際ホテル。 何度だって言おう。 岡山国際ホテル!! ホテルまでは、車で40分ほど。 40分なぞなんのその! 今から4時間…

瀬戸内国際芸術祭③ 110

男木島を後にし、フェリーで高松港に戻ってきた後、 直島行きのチケットを買いに行きました。 直島は、今回訪れる島の中では一番大きい! その情報だけは知っていたので、 もちろん、車ごとフェリーへ。(毎回やないか) 約40分かけて、直島に到着しました。 …

瀬戸内国際芸術祭② 109

前日急遽宿が取れたことによって、 続行が決まった瀬戸内国際芸術祭巡り。 翌日は、朝から精力的に動き回りました。 まず、朝市で向かったのは、男木島。 女木島と対をなす島です。 男木島よりも小さい島でしたが、 先の予定がはっきりと立っていないことも…

瀬戸内国際芸術祭① 108

今年度のTo Do List 2019にも掲げていたことの一つ、 「瀬戸内国際芸術祭に行く」が、先日叶いました! 今回の10連休で行くことが決まってはいたのですが、 何となくはっきりとした日取りを決めないまま、 奥さんからプレゼンターに指名された私のていたらく…

前提として。 107

先週、家庭科で調理実習に向けて、 「目指せ、身支度マスター~超えろ、3分の壁~」という授業をした。 大げさに言っているが、 ようは、エプロンと三角巾、 自分でテキパキ付けられるようになろうねってことである。 この身支度に手間取ると、予定がずるず…

15冊目「そして、バトンは渡された」 106

今年度15冊目の読了はこちら。 「そして、バトンは渡された/瀬尾まいこ」 瀬尾まいこさんの小説を読むのは、これが二冊目だ。 ずいぶん前に、「幸福な食卓」を読んで以来なので、 もう10年以上ぶりになる。 個人的にはずれがない「本屋大賞」は、毎年チェッ…

決断。 105

今日、人生の中で大きな決断をした。 この決断が、正しかったのかどうか、今はまだわからない。 でも、決断した。 これからは、この決断が正しかったと、 未来の自分がそう思えるように生きていくだけだ。 出会いは、ずいぶん前になる。 まだ私は高校生くら…